福岡県内徹底探検隊
福岡県内の名所旧跡の紹介
福岡県内の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
福間浦玉せり (福岡県福津市)

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介












福岡県福津市西福間3丁目(福間海岸)
< 宗像探検メニュー > < 探検隊メニュー > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 
 

◆◆◆◆◆ 福間浦の玉せり ◆◆◆◆◆

 福間浦の「玉せり」は毎年、正月の3日に福間海岸で行われます。同じような行事が福岡市の筥崎宮で同じ3日の日に行われ、この地方では有名な祭りです。 筥崎宮では「玉せせり」と言い、福間浦では「玉せり」と言います。

 「福間浦玉せり」の事をネットで調べても、何時から始まるのか詳しい情報はありませんでした。しかたないので少し早目の8時前に現地に行きましたが、 「玉せり」そのものは11時30分頃より福間海岸で行われます。「玉せり」だけを見学したい人はその頃に福間海岸に行くと見学できます。

 「福間浦玉せり」は南町区と緑町区(旧中町、旧北町)の「浜三町」に伝わる行事で鎌倉か室町時代から始まったのではないかと言われており、恵比寿信仰による行事だとの事です。
海水で清めた松の木の玉(直径31センチ、重さ約12キロ)を奪うようにせり上げ大漁、安全、無病息災を願います。
玉は南町区、緑町区、そして共有の玉があり合計3個があり、海岸での「玉せり」も3回行われます。

 共有会館とか共有の玉とかの「共有」は福間浦全体の共有財産という事です。共有会館も福間浦全体で金を出して運営管理しており 福間浦共有財産組合というのがあるそうです。 共有の玉も福間浦全体の玉と言う事だと思います。それとは別に南町区と緑町区(旧中町、旧北町)は玉を持っており合計で3個の玉があります。


 11時30分頃からの海岸での「玉せり」の前にいろいろな行事があります。

●始まりは9時頃より福間海岸で各地区の玉を洗う事から始まります。 各地区、ばらばらに海岸に持ち込み海水で洗います。洗った玉は共有会館という所に納めます。ここで初めて3個の玉が揃います。 ちなみに共有会館の場所はここ(中央の"+"の位置です。
【下に続く】

動画案内(概略 約5分)   動画案内(詳細 約14分)
  ※ 見れないときはIEでご覧ください。
YouTube (ユーチューブ)


 
 


 ◆ 【9:10頃】 「福間浦の玉せり」 は福間海岸の海で木製の玉を洗う事から始まる(南町の玉)
【9:10頃】 「福間浦の玉せり」 は福間海岸の海で木製の玉を洗う事から始まる(南町の玉)


 ◆ 洗った玉は「共有会館」に納められる
洗った玉は「共有会館」に納められる

●10時から共有会館の隣の神社で毘沙門天祭典が行われます。地区の人達も集まって来て、祭典のあとには新年の挨拶と乾杯が共有会館で行われます。

●11時前に会館に締込姿の男衆が集まって来て、共有の玉だけを担ぎ諏訪神社に参拝します。諏訪神社までは約1キロ(約15分)の道のりです。 福間浦の地区は古くからの漁村であった所で、小さなお堂や神社があり古い町並みが今も一部に残っています。その古い町並みの中の道を諏訪神社に向かいます。

●諏訪神社での参拝が終わると、すぐに福間海岸に向かい11時30分頃より福間海岸での「玉せり」が行われます。

●海岸での「玉せり」が終わると、玉を持って地元の町内に帰り、町角で「祝いめでた」を唄い「玉せり」を行います。これは道の交差点毎に行っているようです。 5〜6回程度は行いながら地区を回ります。最後に祭りの基地になっている公民館に帰り「玉せり」行事は終わります。すべて終了するのは12時10分頃です。

 ◆ 寒かったろう。まあ、いっぱい飲め・・・
寒かったろう。まあ、いっぱい飲め・・・
 ◆ 共有会館の玉も洗ってくれと頼まれ、再び海へ
共有会館の玉も洗ってくれと頼まれ、再び海へ

 ◆ 【9:20頃】 緑町の玉がやってきた
【9:20頃】 緑町の玉がやってきた
 ◆ 緑町の玉も海で洗って清める
緑町の玉も海で洗って清める

 ◆ 【9:30頃】3個の玉が共有会館に揃う
【9:30頃】3個の玉が共有会館に揃う
 ◆ 締込の男衆は各地区の公民館に一旦帰る
締込の男衆は各地区の公民館に一旦帰る

 ◆ 2012年の「玉せり」のポスター ※ ビッグ写真はここ
2012年の「玉せり」のポスター。 10日には十日恵比須もあるようだ
 

 ◆ 共有会館の隣には和田津美神社と恵比須神社がある
共有会館の隣には和田津美神社と恵比須神社がある
 ◆ 10時から毘沙門天祭典が行われる
10時から和田津美神社と恵比須神社で毘沙門天祭典が行われる

 ◆ 【10:00頃】 毘沙門天祭典が始まった
【10:00頃】 毘沙門天祭典が始まった
 ◆ 地区の人達も集まってきた
地区の人達も集まってきた
 ◆ 【10:20頃】 新年のあいさつがあり、御神酒で乾杯
【10:20頃】 新年のあいさつがあり、御神酒(おみき)で乾杯

 ◆ 【10:53頃】 締込姿の男衆が共有会館に集まってくる
【10:53頃】 締込姿の男衆が共有会館に集まってくる
 ◆ 玉に御神酒(おみき)をかける
玉に御神酒(おみき)をかける
 ◆ 【10:55頃】 「博多祝いうた(祝いめでた)」を唄います
【10:55頃】 「博多祝いうた(祝いめでた)」を唄います

 ◆ 【10:58頃】 「共有の玉」を一つ持って「わっしょい、わっしょい」と諏訪神社に向かう
【10:58頃】 「共有の玉」を一つ持って「わっしょい、わっしょい」と諏訪神社に向かう

 ◆ 交代で玉を担ぐ (玉の重さは約12キロ)
交代で玉を担ぐ (玉の重さは約12キロ)

 ◆ 諏訪神社の入口に到着
諏訪神社の入口に到着

 ◆ 諏訪神社の拝殿に向かいます
諏訪神社の拝殿に向かいます

◆ 玉を鴨居(かもい)に当てる (どういう意味かな?)
玉を鴨居(かもい)に当てる(どういう意味があるのかな?)
 ◆ 玉を賽銭箱の上に置く
玉を賽銭箱の上に置く
 ◆ お祓い(おはらい)を受ける
お祓い(おはらい)を受ける

 ◆ 榊(さかき)を捧げます
榊(さかき)を捧げます
 ◆ お神酒(おみき)を大盃(おおさかずき)に注ぐ
お神酒(おみき)を大盃(おおさかずき)に注ぐ

 ◆ 大盃(おおさかずき)を回し飲み
大盃(おおさかずき)を回し飲み
 ◆ 【11:15頃】拝殿の前で「玉せり」を行う
【11:15頃】拝殿の前で「玉せり」を行う

 ◆ 玉に触ると無病息災ですごせるそうだ
玉に触ると無病息災ですごせるそうだ

 ◆ 【11:16頃】 玉を担ぎ福間海岸に向かう
【11:16頃】 玉を担ぎ福間海岸に向かう

 ◆ 古い町並みが残る福間浦の町中を通り福間海岸に向う
古い町並みが残る福間浦の町中を通り福間海岸に向う

 ◆ 【11:32頃】 福間海岸に到着 (担いでいるのは共有の玉、残していたのは南町区と緑町区の玉)
【11:32頃】 福間海岸に到着 (担いでいるのは共有の玉、残していたのは南町区と緑町区の玉)

 ◆ 【11:33頃】 さっそく「玉せり」が行われるがフライングだった。最初は諏訪神社に参拝した共有の玉から行う
【11:33頃】 さっそく「玉せり」が行われるがフライングだった。最初は諏訪神社に参拝した共有の玉から行う

 ◆ まず初めに共有の玉を諏訪神社宮司に渡す
まず初めに共有の玉を諏訪神社宮司に渡す

 ◆ 【11:34頃】 博多祝いうた(祝いめでた)を唄う
【11:34頃】 博多祝いうた(祝いめでた)を唄う

 ◆ 宮司から玉を受け取ってから「玉せり」を行う (今日は風も強く海も荒れている)
宮司から玉を受け取ってから「玉せり」を行う (今日は風も強く海も荒れている)

 ◆ 玉を奪うようにせり上げ大漁、安全、無病息災を願う
玉を奪うようにせり上げ大漁、安全、無病息災を願う

 ◆ 玉を神官に渡し博多祝いうた(祝いめでた)を唄う。 「玉せり」は玉の数が3個なので3回行われる
玉を神官に渡し博多祝いうた(祝いめでた)を唄う。 「玉せり」は玉の数が3個なので3回行われる

 ◆ 【11:41頃】 南町の玉、緑町の玉は地区ごとに分かれて「玉せり」が行われ、終わるとそれぞれの地元に帰る
【11:41頃】 南町の玉、緑町の玉は地区ごとに分かれて「玉せり」が行われ、終わるとそれぞれの地元に帰る

 ◆ 地元の町内に帰り町角で「祝いめでた」を唄う
玉は地元の町内に帰り町角で「祝いめでた」を唄う
 ◆ 町角で「玉せり」も行いながら町内を回る
町角で「玉せり」も行いながら町内を回る

 ◆ 最後に公民館に帰る(ここは緑町公民館)
最後に公民館に帰る(ここは緑町公民館)
 ◆ 緑町の玉は公民館そばにある八幡宮に奉納する
緑町の玉は公民館そばにある八幡宮に奉納する

 ◆ 八幡宮に奉納された玉
八幡宮に奉納された玉
 ◆ 【12:10頃】八幡宮
【12:10頃】八幡宮
 ◆ 動画案内(詳細版 14分) 概略版
福間浦の玉せりの動画案内

 ※ 見れないときはIEでご覧ください。

 ※ YouTube (HD画質)はこちらから






《宗像地域周辺》
…花の名所

この周辺の宿を探す


波津ゆうれい坂海蔵寺成田山不動寺高倉神社鐘崎織幡神社地ノ島さつき松原承福寺・宗像氏貞の墓 浄光寺のフジ道の駅むなかた依岳神社の大イチョウ孔大寺の大イチョウ山田増福院神湊筑前大島中津宮七夕まつり 宗像大社みあれ祭前夜祭花火大会宗像大社みあれ祭海の道むなかた館 鎮国寺鎮国寺紫灯大護摩供赤間宿跡赤間宿まつり八所宮八所宮秋季例大祭正助ふるさと村グローバルアリーナザビエル教会の旧聖堂原町唐津街道(★九州大道芸まつりin宗像)光岡八幡宮宗像ユリックス日の里団地JR風景(日の里近く)田熊山笠むなかたみんなの山笠宗生寺と馬頭観音許斐山太閤水と殿ん屋敷八並不動尊大祭八並の庚申堂畦町 ほたるの里内殿の日吉神社舎利蔵自然林上西郷弾薬庫跡なまず神社となまずの郷神興神社久末総合公園縫殿神社新原・奴山古墳群 あんずの里静御前の墓白石浜・勝浦浜恋の浦 大峰山自然公園(東郷神社)津屋崎津屋崎祇園山笠金刀比羅神社の御神幸祭豊山神社御神幸祭西鉄宮地岳線福間海岸 ★福間浦玉せり福津市花火大会サンピア福岡諏訪神社JR福間駅 宮地嶽神社 宮地嶽神社(民家村)宮地嶽神社秋季大祭大注連祭長谷寺手光波切不動古墳小竹石穴古墳旦ノ原井戸・飯盛山上大森古墳清瀧 興山園医王寺唐津街道青柳宿五所八幡宮人丸神社千年家独鈷寺六所神社梅岳寺薬王寺温泉 脇田温泉竹原古墳

北九州市周辺 筑豊周辺 福岡市周辺





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか)
福間海岸周辺マップ(マピオン) 中心の '+' あたりが「福間海岸の玉せりが行われる場所」です。
福津市の公式ホームページ
福津市商工会のホームページ
福津市まちづくり協議会のホームページ
漁協直営お魚市場の紹介 (福津市)
  *インフォメーション
  ■福津市役所       0940-42-1111(代表)
  ■福津市津屋崎庁舎    0940-52-1234(代表)
  ■福津市商工会      0940-42-0315
  ■福津市まちづくり協議会 0940-52-4969
  *アクセス
  ■福間海岸まではJR福間駅より徒歩 約30分

宗像探検メニューへ戻る
探検隊メニューへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2012年 1月06日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H040242-04710101
Counter