九州の観光地と温泉地の紹介
九州の名所旧跡の紹介
九州の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
坂本八幡神社 ( 大伴旅人邸跡 )

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介








福岡県太宰府市坂本3丁目14
< 太宰府トップ > < 福岡市周辺観光マップ > < 探検隊メニュー > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line



 
 

◆◆◆◆◆ 坂本八幡神社(大伴旅人邸跡) ◆◆◆◆◆

 平成31年4月1日に新しい元号の発表がありました。「令和」という元号で今年の5月1日から使われます。
この「令和」の典拠(てんきょ)は日本最古の歌集『万葉集』に収められた「梅花の歌三十二首序文」にある、次の文です。

 初春の月にして(しょしゅんのれいげつにして)、
 気淑く風ぎ(きよくかぜやわらぎ)、
 梅は鏡前の粉を披き(うめはきょうぜんのこをひらき)、
 蘭は珮後の香を薫ず(らんははいごのこうをくんず)。

 この文は約1300年前に、ここ太宰府の地で行われた「梅花の宴」の時の状況を書いた文です。

昔の文は難しいですね。この文の意味は下記のようです。
あたかも初春のよき月、気は麗らかにして風は穏やかだ。梅は鏡台の前のお白粉のような色に花開き、蘭草は腰につ ける匂袋のあとに従う香に薫っている。
                 参考文献:岩波書店新日本古典文学大系『萬葉集一』

 これを書いたのが 大伴旅人(おおとものたびと) という当時の政治家であり歌人でもあります。大宰府の長官(大宰帥【だざいのそち】と呼ばれていたそうだ)として727年ごろ大宰府へ赴任しました。
ちなみに大伴旅人(たびと)は万葉集を編纂(へんさん)した大伴家持(おおともやかもち)の父親で、大伴家持(おおともやかもち)も幼少の頃(9〜12歳の間)に大宰府で暮らしていましたが 天平2年(730年)に旅人とともに帰京しました。結局、大伴旅人(おおとものたびと)は3年間ばかり大宰府に滞在したことになりますね。

 その大伴旅人(おおとものたびと)が住んでいた邸宅があった場所が、この坂本八幡神社(坂本八幡宮)一帯であろうと推測されたおり、「梅花の宴」が開催されたのもこの場所であろうと思われています。
それで新元号の発表いらい大宰府の坂本八幡神社(坂本八幡宮)は注目を浴び大人気になっているのです。
宮司さんの話しでは、普通は日に40人くらい参拝者がいたが新元号発表後は参拝者が約百倍になり多い日は3000〜4000人になっているそうだ。

 神社のそばに臨時の駐車場も2面ばかりあるが、土日は満杯の時が多いようです。また、神社そばの道も大混雑するので、臨時の駐車場は閉鎖して違う場所に造る必要があると地元の人が言ってましたので、 神社のそばの臨時の駐車場はいつまで使用できるか分かりません。

 大宰府政庁跡(都府楼)にある大宰府展示館では、博多人形師・山村延Y(やまむらのぶあき)氏が製作した博多人形による「梅花の宴」の再現展示をしています。 これが、なかなか良く出来ており当時の雰囲気が伝わりますね。当時の貴族は優雅な生活をしていたんですね。うらやましいですぅ〜

 
 


 ◆ 大宰府政庁跡の西北に鎮座する坂本八幡神社(高い木が茂る場所に神社がある)  ※ 2019/04/06 撮影
 大宰府政庁跡の西北に鎮座する坂本八幡宮(高い木が茂る場所に神社がある)  ※ 2019/04/06 撮影

 ◆ 新元号の発表で大人気! ※ ビッグ写真はここ
 新元号の発表以来訪れる人が絶えない

●太宰府の万葉歌碑
 太宰府は7世紀後半から12世紀前半にかけて地方最大の役所「大宰府」が置かれ、九州一帯の統治、対外交流の窓口、軍事防衛の拠点という重要な役割を担っていました。 それだけに都から当時の官僚が派遣されてきました。その中で有名な歌人は、今、人気が出ている大伴旅人(おおとものたびと)や山上憶良(やまのうえのおくら)、旅人の妹である大伴坂上郎女(おおとものさかのうえのいらつめ)、 小野老(おののおゆ)、沙弥満誓(さみまんぜい)、粟田大夫(あわたのだいふ)、女性の遊行女婦児嶋(うかれめこしま)などなど多くの歌人がいました。
太宰府市には、いにしえの歌人達が詠んだ歌を記した万葉歌碑が数多くあります。大宰府政庁跡周辺には6基、太宰府市全体では40基以上あり、大伴旅人が詠んだ歌は11基あるそうだ。
いつか、これらの歌碑をすべて巡りたいと思う。

●坂本八幡神社境内にある「がらんさま」とは?
 伽藍様(がらんさま)という神様で神社の境内などにあり、境内を荒らしてはいけない、などの禁忌を守るように見張っており、 侵すと病や火災などの災厄が降りかかるといわれている。

 現地でいただいたパンフレット(案内書) 案内書1案内書2

動画案内(3分)


 ◆ ここが大伴旅人の邸宅跡の推定地の一つ
ここが大伴旅人の邸宅跡の推定地の一つ
 ◆ 神社の祭神は応神天皇
神社の祭神は応神天皇

 ◆ どこにでもある小さな神社が今、大伴旅人のゆかりの地として日本全国から大注目されている
どこにでもある小さな神社が今、大伴旅人のゆかりの地として日本全国から大注目されている

 ◆ 大伴旅人は大宰府の長官(大宰帥【だざいのそち】と呼ばれた)として西暦727年ごろ大宰府へ赴任した
大伴旅人は大宰府の長官(大宰帥【だざいのそち】と呼ばれた)として西暦727年ごろ大宰府へ赴任した

 ◆ 坂本八幡神社(坂本八幡宮)の拝殿の中
坂本八幡神社(坂本八幡宮)の拝殿の中
 ◆ 坂本八幡宮縁起 ※ ビッグ写真はここ
坂本八幡宮縁起

>◆ 大伴旅人の歌碑
大伴旅人の歌碑
◆ 「がらんさま」というのもある
「がらんさま」というのもある
◆ 歌碑の意味 ※ ビッグ写真はここ
歌碑の意味

 ◆ 新元号「令和」の典拠(てんきょ)となった万葉集の梅歌の歌の序文 (大宰府展示館にて)
新元号「令和」の典拠(てんきょ)となった万葉集の梅歌の歌の序文(大宰府展示館にて)

 ◆ 大宰府展示館(無料)の中に「梅花の宴」の再現展示がある(正面のこちらを向いている人が大伴旅人)
大宰府展示館(無料)の中に「梅花の宴」の再現展示がある(正面のこちらを向いている人が大伴旅人)
※ 「梅花の宴」出席者名はこちら

◆ 大伴旅人邸で開かれた「梅花の宴」
大伴旅人邸で開かれた「梅花の宴」で詠まれた32首の歌の序文から新元号は付けられた
◆ 大伴旅人は長官なので一番偉い人 ※ ビッグ写真
大伴旅人は長官なので一番偉い人
◆ 女性は万葉歌人の遊行女婦児嶋(うかれめこしま)
女性は万葉歌人の遊行女婦児嶋(うかれめこしま)

 ◆ 約1300年前に、この場所(坂本八幡神社)で「梅花の宴」が行われた ※ ビッグパノラマ写真はここ
 約1300年前に、この場所(坂本八幡神社)で「梅花の宴」が行われた

 ◆ 坂本八幡神社は大宰府政庁跡(都府楼跡)に隣接してあり、桜が満開であった ※ 場所はここ(googleマップ)
坂本八幡宮は大宰府政庁跡(都府楼跡)に隣接してあり、桜が満開であった

 ◆ 神社のそばに臨時の駐車場もある
神社のそばに臨時の駐車場もある
 ◆ 神社の近くにトイレもある
神社の近くにトイレもある

 ◆ 近くにある旅人の歌碑 ※ 意味
近くにある旅人の歌碑(意味)
 ◆ 大宰府政庁跡(都府楼跡)
 大宰府政庁跡(都府楼跡)
 ◆ 動画案内(3分)
坂本八幡神社の動画

大宰府政庁跡へ戻る   観世音寺へ行く





《福岡市周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


志賀島 海の中道海浜公園マリンワールド海の中道雁ノ巣レクリエーションC 香椎花園香椎宮Fukuoka東区花火大会新幹線撮影ポイント帆柱石と名島城跡名島橋貝塚公園九州大学箱崎キャンパス九大箱崎キャンパス元寇防塁遺構 筥崎宮恵光院東公園十日恵比須神社崇福寺 聖福寺東長寺櫛田神社博多町家ふるさと館承天寺 博多駅JR博多シティ福岡空港博多の森住吉神社 キャナルシティ博多博多リバレイン博多座 中洲ベイサイドプレイス博多埠頭マリンメッセ福岡県立美術館福岡市文学館 天神警固神社少年科学文化会館 西公園 福岡城址 大濠公園福岡市立美術館金龍禅寺福岡市博物館 百道浜ヤフードーム 愛宕神社マリノアシティ福岡 能古島福岡市動植物園平尾山荘友泉亭公園穴観音油山博多南駅 脇田温泉篠栗 篠栗九大の森呑山観音寺宇美八幡 太宰府(坂本八幡神社) 二日市温泉 武蔵寺天拝山三瀬ループ橋博多どんたく博多山笠筥崎宮放生会大興善寺

福岡市街地 宗像周辺 筑豊周辺 筑後周辺 朝倉周辺 糸島周辺




二日市温泉・厳選オススメの宿 二日市温泉・厳選オススメの宿
 ● 大丸別荘 住所:福岡県筑紫野市湯町1-20-1
icon
写真提供:楽天トラベル
 ● 特色
3000坪の広さの大回遊式庭園や、岩風呂風の湯舟もそなえる老舗旅館。万葉集にも歌われた1360年よりの歴史を持つ温泉宿。古くから博多の奥座敷として栄え、都心より電車でわずか13分、空港より車で25分。また自然環境も良く周りは登山にも最適な山々に囲まれています。
 ● 料金(一例)…料金は変動します。最新の料金は予約サイトで確認ください。
部屋人数
食事有無
1人当たりの料金
特記事項(プラン名など)
2
朝、夕
23100〜
e-hotel いい旅平安亭プラン
 ● 宿泊は下記の予約サイトをご利用ください。


● 最大25% OFF♪エコカーもあります バジェットレンタカー





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院 | 別府 | 高千穂 | 宮崎・日南 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか)
坂本八幡宮神社周辺マップ(googleマップ)  中央 '+' あたりが “坂本八幡宮神社” の位置です。
太宰府市の公式ホームページ
太宰府観光協会のホームページ
  *インフォメーション
    ■大宰府展示館     092-922-7811
    ■太宰府市役所     092-921-2121
    ■太宰府市観光案内所  092-925-1880

太宰府トップへ戻る
福岡市周辺観光マップへ戻る
探検隊メニューへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る






企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日.2019 410
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H040142-01060901
Counter