福岡県内の有人島10島の紹介
福岡県内島めぐり
志賀島、能古島、玄界島、小呂島、相ノ島、ほか福岡県内の島めぐり
志賀海神社 ( しかうみじんじゃ )

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介










福岡県福岡市東区志賀島877
< 福岡市周辺観光マップ > < 探検隊メニュー > < 島めぐりメニュー > < 九州観光案内メニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


◆ 昔から海上守護の神として信仰されてきた志賀海神社(しかうみじんじゃ)の入口
昔から海上守護の神として信仰されてきた志賀海神社(しかうみじんじゃ)の入口




 
 

◆◆◆◆◆ 志賀海神社(しかうみじんじゃ) ◆◆◆◆◆

 志賀島は橋で九州本土と結ばれていますが、その橋を渡った志賀(しか)地区に志賀海神社(しかうみじんじゃ)があります。
志賀海神社の創建は明らかではないが、西暦 927年にまとめられた延喜式神名帳に名神大社と記載されている式内社なので、1000年以上の歴史ある古社であることは間違いないようです。
筑前国風土記に神功皇后が三韓征伐の際に志賀島に立ち寄ったとの記述があり、阿曇氏の祖神である阿曇磯良が舵取りを務めたとされています。阿曇(あづみ)族は古代日本を代表する海神族で志賀島一帯が本拠地であったようです。 ちなみに志賀海神社の宮司さんは阿曇(あずみ)さんですが阿曇(あづみ)族の子孫でしょうかね?

 動画案内(詳細 約4分)

 
 


 ◆ 官幣小社志賀海神社の碑
官幣小社志賀海神社の碑

 志賀島は博多港の出入り口に位置し玄界灘に臨む島で、万葉の昔から交通の要所として聖域視されていた島で、志賀海神社は海上守護の神として信仰されてきました。 「龍の都」・「海神の総本山」とたたえられ全国の綿津見神社の総本宮(海神の総本社)です。祭神は「綿津見三神」と併せて神功皇后、玉依姫命、応神天皇を祀っています。
「綿津見三神」とは底津綿津見神(ソコツワタツミ)、 中津綿津見神(ナカツワタツミ)、上津綿津見神(ウワツワタツミ)の三神のことで、 この三神を総称して綿津見神(ワタツミノカミ)と呼んでいます。
この綿津見(ワタツミ)は少童(ワタツミ)と書いたり海神(ワタツミ)と書いたりします。この「ワタ」の意味は“海”の古語で、「ツ」は“の”で「ミ」は“神霊”の意味らしい。 ようするに「ワタツミ」は「海の神霊」、簡単に言えば「海の神様」ということになります。

 志賀海神社(しかうみじんじゃ)の参道わきには万葉歌碑があり、境内には鹿の角を一万本以上を納めた鹿角堂(ろっかくどう)があります。 なんでも、神功皇后が対馬にて鹿狩りをされ、その角を多数奉納されたことが起源とされているようですが、 この志賀島も鹿が多くいて、黒田藩の狩猟場になっていたようです。戦前まで数匹いたそうです。

動画案内(詳細 約4分)

 ◆ 入口にある御潮井戸(清め砂)
入口にある御潮井戸(清め砂)
 ◆ 参道の二の鳥居と桜
参道の二の鳥居と桜(港の近くに一の鳥居があるのでこれは二の鳥居)

 ◆ 「志賀宮」と書いてある二の鳥居の額
「志賀宮」と書いてある二の鳥居の額
 ◆ まつり(歩射祭、山ほめ祭) ※詳細はここ
まつり(歩射祭、山ほめ祭)
 ◆ 県の文化財 ※詳細はここ
県の文化財

 ◆ 印鑰社(いんやくしゃ) ※詳細はここ
印鑰社(いんやくしゃ)
 ◆ 万葉歌碑 ※詳細はここ
歌碑(ちはやぶる・・・・)

 ◆ 石造宝筐印塔(せきぞうほうきょういんとう) ※詳細はここ
石造宝筐印塔(せきぞうほうきょういんとう)
 ◆ トンネル状態になっている参道の木々
トンネル状態になっている参道の木々
 ◆ 山乃神社 ※詳細はここ
山乃神社

 ◆ 石段と、かなりりっぱな楼門(ろうもん)
石段と、かなりりっぱな楼門(ろうもん)
 ◆ 楼門(ろうもん)と石橋
楼門(ろうもん)と石橋
 ◆ 石橋
石橋

 ◆ 手水舎(てみずや)
手水舎(てみずや)
 ◆ 烏帽子石・陰陽石 ※詳細はここ
烏帽子石・陰陽石
 ◆ 境内
境内

 ◆ 遥拝所
遥拝所(対岸の大嶽神社・小嶽神社と正面真東の伊勢の神宮、宮中三殿等を拝します)
 ◆ 亀石 ※詳細はここ
亀石




◆ 志賀海神社(しかうみじんじゃ)の社殿、右は鹿の角が納められている鹿角堂(ろっかくどう)
志賀海神社(しかうみじんじゃ)の社殿、右は鹿の角が納められている鹿角堂(ろっかくどう)

 ◆ 拝殿前の御潮井(清め砂)
拝殿前の御潮井(清め砂)
 ◆ 拝殿内部
烏帽子石・陰陽石
 ◆ 額
額

 ◆ 鹿の角を一万本以上を納めた鹿角堂(ろっかくどう)
鹿の角を一万本以上を納めた鹿角堂(ろっかくどう)
 ◆ 鹿角堂の中の鹿の角(つの)
鹿角堂の中の鹿の角(つの)

◆ 摂社 今宮神社
摂社 今宮神社
 ◆ 末社 松尾社
末社 松尾社

◆ 左より熊四郎稲荷神社、秋葉社、松尾社
左より熊四郎稲荷神社、秋葉社、松尾社
 ◆ 末社 磯崎社
境内社

 ◆ 他にも、いろいろな境内社が並ぶ
他にも、いろいろな境内社が並ぶ
 ◆ 境内はけっこう広い
境内はけっこう広い
 ◆ 動画案内(詳細版 約4分)
志賀海神社の動画案内


■■■■■ 志賀島関係のページ ■■■■■ 

志賀島 ・ 志賀海神社 金印公園










《福岡市周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


志賀島(志賀海神社) 海の中道海浜公園マリンワールド海の中道雁ノ巣レクリエーションC 香椎花園香椎宮Fukuoka東区花火大会新幹線撮影ポイント帆柱石と名島城跡名島橋貝塚公園九州大学箱崎キャンパス九大箱崎キャンパス元寇防塁遺構 筥崎宮恵光院東公園十日恵比須神社崇福寺 聖福寺東長寺櫛田神社博多町家ふるさと館承天寺 博多駅JR博多シティ福岡空港博多の森住吉神社 キャナルシティ博多博多リバレイン博多座 中洲ベイサイドプレイス博多埠頭マリンメッセ福岡県立美術館福岡市文学館 天神警固神社少年科学文化会館 西公園 福岡城址 大濠公園福岡市立美術館金龍禅寺福岡市博物館 百道浜ヤフードーム 愛宕神社マリノアシティ福岡 能古島福岡市動植物園平尾山荘友泉亭公園穴観音油山博多南駅 脇田温泉篠栗呑山観音寺宇美八幡 太宰府 二日市温泉 武蔵寺天拝山三瀬ループ橋博多どんたく博多山笠筥崎宮放生会大興善寺

福岡市街地 宗像周辺 筑豊周辺 筑後周辺 朝倉周辺 糸島周辺






 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |


志賀海神社周辺マップ(マピオン) 中心の '+' あたりが「志賀海神社」の位置です。
福岡市の公式ホームページ (福岡市の観光、伝統工芸品、公共施設の案内など)
志賀島への船の時刻表など (福岡市営渡船)

  *インフォメーション
  ■志賀海神社     092-603-6501
  ■福岡市観光課    092-711-4331
  ■福岡市営(旅客船) 092-291-1085
  ■志賀島国民休暇村  092-603-6631
  *アクセス
  ■市営渡船 ベイサイドプレイス博多埠頭〜志賀島 33分。港から徒歩10分
  ■西鉄バス(1・21番)「志賀島」下車・徒歩10分

福岡市周辺観光マップへ戻る
探検隊メニューへ戻る
島めぐりメニューへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2011年05月30日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H040442-07010104
Counter