九州の観光地と温泉地の紹介
九州の名所旧跡の紹介
九州の見所、ドライブコース、デートスポットの紹介
龍下山 成仏寺 ( りゅうげさん じょうぶつじ )

九州の宿 約1500宿(ホテル、旅館、ペンションなど)の紹介








大分県国東市国東町成仏1140
< 国東半島観光マップ > < 九州観光案内メニュー > < メインメニュー >
九州内のホテルや旅館、ペンション、民宿、ビジネスホテル、国民宿舎など宿泊施設のご紹介
line


 
 

◆◆◆◆◆ 龍下山 成仏寺 ◆◆◆◆◆

 国東半島の最高峰である両子山(標高 721m)から谷が四方にのびていますが、中央から東に延びている谷あいに成仏(じょうぶつ)という集落にあり、 最近、整備され良くなった県道650号線(下成仏立野線)沿いにあります。
この成仏寺は六郷山末山本寺で天台宗のお寺で正式には龍下山 成仏寺(りゅうげさん じょうぶつじ)といいます。養老二年(718)、仁聞菩薩が創建されたと伝えられており、 九州三十六不動尊巡礼の第3番札所、六郷満山観音霊場三十三ヶ所の第29番札所になっています。

 
 


 ◆ 約40世帯ある国東市国東町成仏(じょうぶつ)の集落 ※ 2012/1/28 撮影
約40世帯ある国東市国東町成仏(じょうぶつ)の集落


 ◆ 最近、道が良くなった県道650号線(下成仏立野線)
最近、道が良くなった県道650号線(下成仏立野線)

 成仏寺(じょうぶつじ)の山門に通じる石段の両脇には2対の仁王像が立っています。国東半島で2対の仁王像が立っているのは成仏寺(じょうぶつじ)だけです。
下の一対は天保2年(1831年)作だそうだ。しかし、膝(ひざ)から下がコンクリートに埋まっています。 これは鬼会のときに大松明がぶつかり倒れて折れたそうだ。それで、このようになってしまったようです。

 山門に近い所の仁王像はきれいです。あまりにも綺麗過ぎて20年くらい前に造ったのか? と思ってしまいましたが、 安政2年(1855年)作というから、こちらもけっこう古いですね。しかし、顔の怖さと迫力は下の像が勝っていると思います。 余談ですが、国東には実に仁王像が多いですね。なんでも国東には全国の石造仁王像の8割があるそうです。すごいことです。

 境内には子安大師の像があります。子安大師は弘法大師の事なので真言宗です。成仏寺(じょうぶつじ)は天台宗ですから子安大師は場違いな気もしますが・・・・子供を思う気持ちは宗派に関係ないと言う事でしょうかね?

 この成仏寺で旧正月五日(隔年)に近い土曜日に修正鬼会(しゅしょうおにえ)が行われ、国の重要無形民俗文化財の指定を受けています。 この鬼会は日本古来の1000年以上前の伝統的宗教観を彷彿させる珍しい祭礼です。

動画案内(約3分)  ※ 見れないときはIEでご覧ください。
YouTube (ユーチューブ)

 ◆ 成仏寺(じょうぶつじ) ※ ビッグ写真はここ
成仏寺(じょうぶつじ)
◆ 山門に2対の仁王像が建っている ※ ビッグ写真はここ
山門に2対の仁王像が建っている

 ◆ 2対の仁王像が建っているのは国東ではここだけ
2対の仁王像が建っているのは国東ではここだけ
 ◆ 鬼絵の大松明がぶつかり損傷し脚はコンクリートの中
鬼絵の大松明がぶつかり損傷し脚はコンクリートの中
 ◆ 腕にも修理の跡がある
腕にも修理の跡がある

 ◆ 登り口の仁王像は、天保2年(1831年)作
登り口の仁王像は、天保2年(1831年)作
 ◆ 吽形(うんぎょう)の像の高さは 135cm
吽形(うんぎょう)の像の高さは 135cm

 ◆ 阿形(あぎょう)の像
阿形(あぎょう)の像
 ◆ 阿形(あぎょう)の像の高さは 112cm
阿形(あぎょう)の像の高さは 112cm

 ◆ 奥の仁王像は、安政2年(1855年)作。吽形は 102cm
奥の山門前の仁王像は、安政2年(1855年)作。吽形の高さは 102cm
 ◆ 阿形(あぎょう)の像の高さも 102cm
阿形(あぎょう)の像の高さも 102cm

 ◆ 第二十一回全国民族芸能大会出場記念碑
第二十一回全国民族芸能大会出場記念碑
 ◆ 最澄の「山家学生式」の一節「照千一隅」の石碑
最澄の「山家学生式」の一節「照千一隅」の石碑




 ◆ 成仏寺(じょうぶつじ)本堂
成仏寺(じょうぶつじ)本堂
 ◆ 本堂の中
本堂の中

 ◆ 本堂の祭壇(今日は鬼会の開催日なので面がある)
本堂の祭壇(今日は鬼会の開催日なので面がある)
 ◆ 本尊の不動明王
本尊の不動明王

 ◆ 千手観音もある
千手観音もある
 ◆ 多くの位牌が並んでいる
多くの位牌が並んでいる

 ◆ 成仏寺(じょうぶつじ)本堂と鐘楼
成仏寺(じょうぶつじ)本堂と鐘楼
 ◆ 天台宗の寺なのに子安大師の像がある
天台宗の寺なのに子安大師の像がある
 ◆ 鐘楼(しょうろう)
鐘楼(しょうろう)

 ◆ 奇怪な石仏 (右の石仏の下に見ざる聞かざる言わざるの3サルがいる)
奇怪な石仏 (右の石仏の下に見ざる聞かざる言わざるの3サルがいる)

 ◆ 奥の院に上がる石段
奥の院に上がる石段
 ◆ 龍が住んでいたと云われる奥の院
龍が住んでいたと云われる奥の院
 ◆ 龍が住んでいたという岩屋の中に本殿がある
龍が住んでいたという岩屋の中に本殿がある

 ◆ ここに龍がいたので山号を龍下山(りゅうげざん)といい、正式には 龍下山 成仏寺と言います
ここに龍がいたので山号を龍下山(りゅうげざん)といい、正式には 龍下山 成仏寺と言います

 ◆ 質素な奥の院の拝殿
質素な奥の院の拝殿
 ◆ 適当に組み合わせたような石塔もある
適当に組み合わせたような石塔もある
 ◆ 夫婦のような像が彫ってある
夫婦のような像が彫ってある

 ◆ 境内から見る両子山(標高 721m)
国東半島の最高峰 両子山(標高 721m)
 ◆ 住職さんの住まい庫裡(くり)
住職さんの住まい庫裡(くり)
 ◆ 動画案内(詳細版 約3分)
龍下山 成仏寺の動画案内

 ※ 見れないときはIEでご覧ください。

 ※ YouTube (HD画質)はこちらから

 ◆ 旧正月五日(隔年)に行われる成仏寺(じょうぶつじ)の修正鬼会(しゅじょうおにえ)
旧正月五日(隔年)に行われる成仏寺(じょうぶつじ)の修正鬼会(しゅじょうおにえ)


もっと写真が見たい ( 成仏寺の修正鬼会 )





《国東半島周辺》
…花と紅葉の名所

この周辺の宿を探す


海軍航空隊掩体壕群東光寺五百羅漢 宇佐風土記の丘(大分県立歴史博物館) 宇佐神宮宇佐神宮夏越大祭呉橋鷹栖(たかす)観音鷹栖観音鬼会 昭和の町青宇田画像石元宮磨崖仏 富貴寺大門坊磨崖仏鍋山磨崖仏 真木大堂 熊野磨崖仏山香温泉 杵築住吉浜リゾートパークハーモニーランド日出町 魚見桜三浦梅園資料館瑠璃光寺大分空港小城観音道の駅「くにさき」安国寺弥生のムラ泉福寺 ・成仏寺香々地別宮八幡社香々地長崎鼻姫島伊美別宮社道の駅「くにみ」旧千燈寺跡岩戸寺文殊仙寺赤根温泉真玉温泉 両子寺並石ダムグリーンランド(こっとん村)大内岩屋観音堂長安寺川中不動 天念寺天念寺の修正鬼会天念寺無明橋無動寺夷耶馬と夷谷温泉霊仙寺・實相院・六所神社佐田京石道の駅「いんない」龍岩寺院内町の石橋 岳切渓谷楢本磨崖仏地獄極楽東椎屋の滝仙の岩福貴野の滝 アフリカンサファリ 宇佐のマチュピチュ 西椎屋の滝

別府周辺 大分市周辺 耶馬溪・中津周辺 くじゅう周辺





 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 指宿温泉 |

周辺の宿(温泉宿ほか)
成仏寺周辺マップ(マピオン)  中央 '+' あたりが“成仏寺”の位置です。
国東市の公式ホームページ
  *インフォメーション
  ■成仏寺     0978-76-0626
  ■国東市役所   0978-72-1111(代)
  ■国東総合支所  0978-67-1111(代)
  *アクセス
  ■国東バスターミナルから大分交通バス 上成仏行きに乗り約25分成仏公民館前停留所下車すぐ
  ■大分空港から車で約40分


国東半島観光マップへ戻る
九州観光案内メニューへ戻る
メインメニューへ戻る





企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2012年 2月10日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019
Google 九州の宿
Web yado.co.jp (よかとこBY)


画面番号:H040146-05530101
Counter