九州各地の山の紹介。「九州の山(よかとこBY)」




千灯岳 ・ 文珠山
(せんとうだけ)  (もんじゅやま)
(千灯岳標高 606m)
(文珠山標高 616m)


大分県国東市(国見町−国東町)


国東半島案内














九州の山

HomePage


山の案内


 ◆ 千灯岳全景 (正面三角形の峰)



 ◆ 千灯岳山頂にて

 大分県の北西部、周防灘に突き出た半島である国東半島の中央部に位置する両山。 この国東半島は奈良時代から平安時代にかけて六郷満山と呼ばれる仏教文化が栄えた所である。 今もその遺跡が半島の至る所に散在する。千灯岳中腹には “旧千燈寺跡” 、文珠山には日本三大文殊の一つである“文珠仙寺” などがある。
千灯岳への登山道は五辻不動尊ののぼりを見ながら丸太組の急坂を登り、岩場伝いに三角形の峰を めざす、途中自然林が多く秋は紅葉がきれいだ。
山頂からの展望は国東半島の山々や姫島などが展望できる。
折角ここまできたのだから文珠山にも登ってみよう。登山口は文珠仙寺となっており、そこから急坂の連続となり、 ここも自然林が多い。


 ◆ 文珠山の登山口となっている文珠仙寺

 ◆ 文珠山・山頂




アドバイス

■近くに赤根温泉真玉温泉がある(国東半島案内参照)



登山適期

■4〜5月の新緑、11月の紅葉迂の時期。


問合せ先

国東市国見総合支所 TEL:0978-82-1111(代)


地図








企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2002年12月06日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY

画面番号:H040646-01420101

Counter