九州各地の山の紹介。「九州の山(よかとこBY)」




大岩扇山 (おおがんせんざん) (標高 691m)


大分県玖珠郡玖珠町


くじゅう周辺案内

















九州の山

HomePage


山の案内


 ◆ 国道210号線より望む(右手前より「宝山」「小岩扇山」「大岩扇山」)



 ◆ テーブル上の山頂をもつ大岩扇山


テーブル上の山頂は草原となっている。
大分県中西部の玖珠町にあるテーブル上の山頂を持つ大岩扇山。これは 山頂部が堅い溶岩層や水成岩層からなっており、そのために頂部が侵食から保護されて できたテーブル状の地形でメーサというらしい。
このメーサ状の山が玖珠町周辺には多くある。小岩扇山、や万年山伐株(きりかぶ)山など国道210号線を車で 走っているとじつに印象的な山容をしているのですぐ分かる。 大岩扇山の登山コースはいく通りかあるが参勤交代の道であった石畳の道を通るなら、若八幡神社手前を 右折し影の木、八町越(石畳道あり)、牧草地、山頂と行くコースが良い。山頂一帯は草原になっており展望も じつに良い。ハイキングを兼ねて登山するファミリー向きの山である。 近くには龍門の滝や竜門温泉があるので帰りに 寄ってみるのも良い。


 ◆ 草原台地の山頂

 ◆ 中腹の草原




アドバイス

■時間に余裕があれば隣りの小岩扇山や角埋山、宝山に登ってみるのも良い


登山適期

■4〜5の新緑と山菜採り、11月のススキと紅葉の時期。


問合せ先

玖珠町役場 TEL:09737-2-1111


地図








企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2000年12月08日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY

画面番号:H040646-01400101

Counter