九州各地の山の紹介。「九州の山(よかとこBY)」




由布岳 (ゆふだけ) (標高 1583m)


大分県由布市湯布院町


湯布院案内
















九州の山

HomePage


山の案内


 ◆ 由布岳山頂にて、2月初旬霧氷を見に由布岳に登る(山頂からは別府湾や九重連山を望める)



 ◆ 霧氷がうつくしい山腹を登る


湯布院のシンボル豊後富士
若い人に人気の観光地である湯布院の北東部にそびえる由布岳は豊後富士と いわれ親しまれている。古くから神の山と崇められ「豊後風土記」や「万葉集」にも 登場する名峰である。
頂上部は双耳の峰になっており由布院のどこからでも良く見える。ミヤマキリシマや紅葉、 霧氷と年中登山者の絶えることのない人気の山である。 案内板や登山道も整備され急斜面もジグザグ道で困難なく登れる。5合目あたりまで自然林で実に気持ち 良い道が続く。山頂からは別府湾や九重連山、湯布院の町などが望める。
 ◆ 由布岳を由布院駅前より望む(春)



 ◆ 湯布院のシンボルとなっており、どこからも良く見える。 (2005/08/27 撮影)




アドバイス

■1〜2月の霧氷はアイゼン必帯のこと。
■西峰は初心者には危険。
■水場は登山口にもなし。


登山適期

■1〜2月の霧氷、6月ミヤマキリシマ、11月の紅葉。


問合せ先

由布市役所     TEL:097-582-1111(代表)
■由布院温泉観光協会 TEL:0977-85-4464







企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2005年08月30日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY

画面番号:H040646-01360101

Counter