九州各地の山の紹介。「九州の山(よかとこBY)」




金比羅山・八郎岳
(こんぴらさん)  (はちろうだけ)
(金比羅山標高 360m)
(八郎岳標高 590m)


長崎県長崎市


長崎市観光












九州の山

HomePage


山の案内


 ◆ 長崎市街地の背後に控える金比羅山(中央左の高い山。中央奥の高い山は烽火山(426m))



 ◆ 金比羅山山頂は長崎市街地が良く見える

長崎市街地の北に位置する金比羅山と市内最高峰の八郎岳
両山とも長崎市内に位置しアプローチは良い。しかも展望もすぐれておりファミリー 向きの山である。
金比羅山は夜景を見るのに有名な稲佐山の対局にある山である。 ここからは長崎市街地や稲佐山などが良く見え、正月には初日の出を見る人が多く集まる場所である。
八郎岳は長崎市の南部にあり市内最高峰である。標高があるだけに登るのに少々苦労するが道はしっかりしている。 ここも頂上からの展望はなかなか良い。
 ◆ 稲佐山より金比羅山を望む(一番高い山)



 ◆ 金比羅山山頂にて(後ろは長崎港)

 ◆ 八郎岳山頂にて




アドバイス


登山適期

■夏場以外は良い(夏は暑い)


問合せ先

長崎市役所 TEL:0958-25-5151(代表)


地図








企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 1999年10月08日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY

画面番号:H040643-01240101

Counter