九州の船

九州の船の紹介
砕氷艦しらせ(南極観測船しらせ)2代






砕氷艦しらせ(南極観測船しらせ) Information


・所有会社:海上自衛隊
・航路  :南極基地に物資を運ぶ輸送船


・問合せ先:海上自衛隊広報係
 電話  :TEL:046-822-3500(内線 2208)




 「砕氷艦しらせ」は先代の「しらせ」が老朽化し引退した後に建造された2代目の「しらせ」です。 日本の砕氷船としては開南丸、宗谷、ふじ、旧しらせ、新しらせ と5代目になります。


◆ 初代「しらせ」の後を継いで2009年5月20日 に就航した2代目の「しらせ」(2010/09/19 博多港箱崎埠頭にて撮影)
初代「しらせ」の後を継いで2009年5月20日 に就航した2代目の砕氷艦しらせ(南極観測船しらせ)


 ◆ 砕氷艦しらせのパンフレット
砕氷艦しらせのパンフレット

・船名  :砕氷艦しらせ
・総トン数:12,650トン
・航海速力:15ノット
・乗組員 :179名+観測隊員80名
・所有会社:海上自衛隊
・航路  :南極基地に物資を運ぶ


 「南極観測船しらせ」と言う事もありますが、観測を行っているわけではなく、主に日本の南極基地に物資や隊員を運んでのが主な役目ですから輸送船ですね。
ただ、南極は寒い地域ですから、ただの輸送船ではなく砕氷船になっているという事です。砕氷の能力は氷の厚さ 1.5m までは連続砕氷できるようです。 1.5m 以上の場合は一旦船をバックさせて、 最大馬力で前進し氷に乗り上げて艦の重みで氷を砕きながら進むようです。
引退した旧「しらせ」は 11,700 トンでした。新しい砕氷船を造るにあたり、排水量 20,000 トンを予定していたようですが予算の問題から 現在のトン数(12,650t)になったようです。
これにより輸送可能物資が約100t増加し、1,000tから1,100tになり、搭乗可能人数も増えたようですが、 ケチケチしないでド〜ンと2万トンクラスの砕氷船を造って欲しかったですね。残念です。

砕氷艦しらせ(南極観測船しらせ)2代 動画案内
 ※ 見れないときはIEでご覧ください。


◆ 「しらせ」は海上自衛隊に所属する我が国唯一の砕氷船
「しらせ」は海上自衛隊に所属する我が国唯一の砕氷船
 ◆ 艦首は砕氷能力を向上させた独特の曲面形状
艦首は砕氷能力を向上させた独特の曲面形状をしている
◆ 艦首に穴が幾つか開いているのは融雪用散水装置の穴
艦首に穴が幾つか開いているのは「融雪用散水装置」といって水を放水し氷の上の雪を溶かす


 ◆ マストの上には上部見張所がある
観光丸のプレート
 ◆ 丸いのは衛星通信用アンテナ
丸いのは衛星通信用アンテナ
 ◆ 煙突は新しらせ から2本になった
煙突は新「しらせ」から2本になった


 ◆ 2010/09/19 博多港箱崎埠頭で一般公開された
2010/09/19 博多港箱崎埠頭で一般公開された
 ◆ 丸く曲線を描く「しらせ」の艦尾
丸く曲線を描く「しらせ」の艦尾


◆ ユニバーサル造船舞鶴事業所にて建造され2009年5月20日に就航した。初代「しらせ」よりひと回り大きく約12,650トン
「新しらせ」はユニバーサル造船舞鶴事業所にて建造され2009年5月20日に就航した。初代「しらせ」よりひと回り大きく約12,650トン(基準排水量)


◆ 基準排水量 12,650t、速力15kt、馬力 30,000ps、定員 約250名
「新しらせ」は基準排水量 12,650t、速力15kt、馬力 30,000ps、定員 約250名


 ◆ ヘリコプターを3機搭載可能な「しらせ」の広い甲板
ヘリコプターを3機搭載可能な「しらせ」の広い飛行甲板
 ◆ ヤマハのスノーモービル RS Viking の展示
ヤマハのスノーモービル RS Viking の展示


 ◆ 南極の石(氷河時代に氷の移動でこすれた痕がある)
南極の石(氷河時代に氷の移動でこすれた痕がある)
◆ 南極の石(少なくとも6億年以前の石で学術的に貴重)
南極の石(少なくとも6億年以前の石で学術的に貴重)
 ◆ 南極の隕石。日本は膨大な数の隕石を拾い集めた
南極で見つけた隕石。日本は膨大な数の隕石を拾い集めて世界最大の隕石保有国


 ◆ 南極の氷。雪が積み重なって圧縮されてできた氷
南極の氷。雪が積み重なって圧縮されてできた氷
 ◆ 南極の海の生物標本
南極の海の生物標本


 ◆ 砕氷船の歴史(左より新しらせ、旧しらせ、ふじ、宗谷)
日本の砕氷船の歴史(左より新しらせ、旧しらせ、ふじ、宗谷)
 ◆ 左より新しらせ、旧しらせ、ふじ、宗谷、開南丸
左より新しらせ、旧しらせ、ふじ、宗谷、開南丸


 ◆ 記念スタンプ
記念スタンプ
 ◆ 肩章(夏服)の金筋4本は艦長または機関長
肩章(夏服)の金筋4本は艦長と機関長で、3本は1等航海士や1等機関士


 ◆ 艦首には大きなクレーンが2基ある
艦首には大きなクレーンが2基ある
 ◆ 艦橋から見る艦首
艦橋から見る艦首


 ◆ 海が荒れるとこうなるようだ。こりゃたまらん!
海が荒れるとこうなるようだ。こりゃたまらん!
 ◆ カプセルのような救命ボート(荒れた海でも平気)
カプセルのような救命ボート(これなら荒れた海でも平気)
◆ 緑のオーロラ。オーロラを眺めての一杯は最高!らしい
緑のオーロラ。オーロラを見ながらの一杯は最高!らしい


 ◆ めちゃくちゃ広い艦橋には、いろいろな機器がいっぱい
めちゃくちゃ広い艦橋には、いろいろな機器がいっぱい


 ◆ 赤い椅子は艦長席
赤い椅子は艦長席


 ◆ 操舵輪はいがいと小さく目立たない所にある
操舵輪はいがいと小さく目立たない所にある
 ◆ レーダー
レーダー


 ◆ 海図プロッタ
海図プロッタ(GPS信号により船の位置を地図上に光の輝点で表示する)
 ◆ 自衛艦・ラッパ
自衛艦・ラッパ
 ◆ 神棚もある
神棚もある


 ◆ 観測隊長の公室(応接室)
観測隊長の公室(応接室)
 ◆ 艦内には床屋もある
艦内には床屋もある
 ◆ 2人用観測隊員寝室
2人用観測隊員寝室


 ◆ 食堂(展示写真を転載)
食堂(展示写真を転載)
 ◆ 来賓室
来賓室
 ◆ 艦内の通路にも機器が並ぶ
艦内の通路にも機器が並ぶ


 ◆ 艦内点景
艦内点景
 ◆ 艦内点景
艦内点景
 ◆ 砕氷船しらせの動画案内
砕氷船しらせの動画案内

 ※ 見れないときはIEでご覧ください。





砕氷船しらせ (海上自衛隊HP)






 | 北九州市 | 福岡市 | 嬉野・武雄 | 長崎 | 平戸・佐世保 | 雲仙・小浜 | 玉名・菊池 | 阿蘇 | 黒川・湯布院ほか | 別府 | 高千穂・宮崎 | えびの霧島 | 鹿児島市 | 指宿温泉 |
 | Home | 観光温泉| 九州宿| 紅葉| | | | キャンプ場|






企画・制作 (株)システム工房 ・ 最終更新日 2010年10月03日
株式会社システム工房 TEL 0940-51-3019

Google 九州の宿
Web よかとこBY


画面番号:H011200-02280101 Counter